5月21日(木)

みなさんこんにちは!村井陽人です。

昨今の新型コロナウイルス関連で最近はずっと休校だったのですが、来週から分散登校が始まることとなりました!自宅学習に飽きてきた自分にとっては朗報です。

クラスを2グループに分け、月・水・金曜日はこのグループ、火・木曜日はこのグループ、といった感じで授業を受ける予定です。これなら「密」を避けられると思いますが、やはり教室はガラガラになりそうですね……。特に人文社会科学科は学科に所属するそもそもの人数が少ないのでなんともいえないほどに寂しくなるのは間違いないでしょう。

この記事を書いている今日も連絡をするために学校に行きましたが、いろいろ変わったなあって感じます、ホント。外に目を向ければキレイに咲いていた桜が思いっきり青々しくなってて、こんなに長く学校に行ってなかったんだなあと思いました。ほら、もう、一面の緑ですよ。


ということで、来週からの授業に備えて私は予習や課題をしてきます。それではまた次の記事で!

4月21日(火)


みなさんはじめまして!村井陽人と申します。今期の日記記者を担当させていただきます。よろしくお願いします〜。

さて過去の第1回目の記事を見ると、桜だったり校舎の様子だったり、富校の素敵な写真が並んでいますね。しかし残念ながら私の記事ではそうはいきませんでした。そう、「ヤツ」の仕業だ。みなさんご想像の通り、新型コロナウイルスの感染が全国で拡大する中、我が校を含め県立学校がすべて閉まってしまいました。ということで、先輩記者から機材一式を受け取れなかったり、校内の写真を撮れなかったりと、ひどい目に遭いましたよ。コロナウイルスてめえ絶対許さねえ。……とぼやくばっかりでは面白くないので、今回は休校中についての話題をお届けしましょう。

休校中は生徒の校舎内への立ち入りが禁止されている上に、生徒に無理して来てほしくないという先生方のお気遣いもあり、2学年全員にたくさんの荷物がつまったレターパックが届きました。その中には新しいワークや春休み明けテストの添削済み答案、そして先生からのありがたいお言葉の書かれたプリントがぎっしりと入っていましたよ。そうそう、春休み明けテストも学校では行わず、自宅で各自取り組む形だったんですよ。荷物がつい数日前に届いてから、私も入っていた教材や追加の課題にしっかり取り組んでいるところです。本来なら新学期が始まっている時期であり、これを書いている今頃も授業を受けているんだろうなぁ……と思うとやっぱり学校が恋しいです。「長い休みができるのはいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、学校で勉強しないと学習のペースが崩れがちになりますし、何より休校実施からそろそろ2ヶ月経つのでもう学校に行きたい、というのが本心です。それにこれ以上休校が延長されるようであれば夏休みを削られるのは明白だし、あんまりいい気分にはならないですね。

新型コロナウイルスの拡大に伴い、世界が大きく変わっています。最近はこの一連のことがどう歴史に残るのかと考えつつ世界各国の動向を探っています。ウイルス自体は怖いですが、それを通じて新しい知識を得られたり様々な考え方を知ることができたりするので、毎日楽しく過ごせています!こんなときでも楽しみを見つけて、みんなで新型コロナウイルスを乗り切りましょう!

3月25日(水)




こんにちは、荒瀬です。

今日は、休校で授業が無い分の質問教室がありました。明日も開催される予定です。クラスや教科ごとに来る日や場所、時間が分けられていたので、同じ教科の人としか会えませんでしたが、それでも24日ぶりに皆と会えて嬉しかったです。今日はまだ3月中ということで、みんな緑リボンをつけていました。それももうすぐ藤色に変わるのはなんだか感慨深いですね。高校の2年間は本当にあっという間でした。また、3教科中2教科はいつも授業を受けている先生ではない、別の先生に教わりました。新鮮で楽しかったです。特に物理では、新しい考え方を知ることができ楽しかったです。

楽コロナウイルスによる心配は今も続いていますが、唯一コロナウイルスに左右されずどこでもできることは勉強なので、学校側のサポートはしっかり受けつつ、主体的に勉強して行きたいなと思っています。

今日も読んでくださりありがとうございました!次回もぜひ読んでくださいね。


2月の日記
1月の日記
12月の日記
そのむかし もっとむかしの日記

    表紙へ