2月6日(木)





こんにちは、荒瀬です。

ついに雪が降りましたね。急激に寒くなって体調を崩してしまった人もいるのでしっかり風邪・インフルエンザの予防をしていこうと思います。

毎年大人の人はだいたい「雪は降らないで欲しい」と言っていますが、私は逆で、なんとなく雪が降らないと冬が来た感じがしないから降ってほしいなあと思っているタイプです。そういえば中学のときの先生が、「大人になるにつれてわくわくできるものが少なくなるのは悲しいですね」とおっしゃっていたなあ、と思っていました。確かに、雪に対する見方も小学校と今とではかなり違うかもしれません。中学の先生がおっしゃっていたことはもちろんわかりますが、その分別のわくわくすることを増やしていけたらいいなあ、そしてその源が勉強だったらいいなあと思います。

今回も読んでくださり、ありがとうございました。次回もぜひ。

2月4日(火)



こんにちは、荒瀬です。

今回は、今日行われた2年生探究科学科の発表会についてです。

11月に文化活動発表会、12月に三高合同発表会を無事に終え、今日は最後の発表ということでした。今はまとめの段階に入っていて、探究活動ももう終わってしまうのだなと思うと、ずいぶん短かったような気がしています。

私は進路の関係で1年生のときは人文、2年生になってからは理数で活動をしました。周りの人からはよく「なんで?」と言われますが、進路のこと抜きでも、2つ両方で探究活動を行うことが出来たのはとても貴重な体験だったなと思います。それぞれに難しいところや楽しいところがありました。これからまた探究活動を続けていく1年生の皆さんや、探究科学科に入学する皆さんは、自分の所属以外の探究活動の様子も見てみるととてもおもしろいと思います。たくさんの発見があります。

今回も読んで頂きありがとうございます!次回もぜひ。

1月25日(土)





こんにちは、荒瀬です。

今日は土曜日で、午前中部活をしました。(ちなみに私は放送部です) 1年生が模試の別日受験ということで、いつもは学校の正面玄関の辺りでする発声を太郎丸公園で行いました。太郎丸公園には、発声で1年生のときからお世話になっています。ここは、たまに陸上部が練習に来たり、学校帰りにベンチでおしゃべりしてから帰る人もいたりと、富山高校にとってとても身近な公園だと思います。

がっつり個人的な話になってしまいますが、私たち放送部は来月の8、9日に高文祭の北信越大会を控えています。今回は読み部門でアナウンス1人、朗読2人(私も出ます)で出場します。また、1年生もほとんどが勉強のために一緒に行く予定です。全国につながる大会なので、精一杯頑張ってきます!

今回も読んで頂きありがとうございました、次回もぜひ。

1月21日(火)



こんにちは、荒瀬です。

 センター試験が昨日で終わりました。3年生の先輩方は、これからまた2次試験に向けての勉強が続きます。今日も放課後には学習室にたくさんの先輩方がおられました。私も最近よく利用しているのですが、3年生の先輩方と一緒の空間で勉強をすると身がひきしまる思いです。 (ちなみに、今日の2枚目の写真は、受験生がんばれのポーズだそうです)

 そして、1月31日の予餞会では、先輩方に思い切り楽しんでほしいなあと思います。今年は1年生は出し物をせず、2年生が出し物、1年生は運営の手伝いということで、出し物は去年よりさらに手がかかっているものに、運営はより円滑になると思います。 リハーサルも放課後に何度か行われています。内容はネタバレになってしまうのでここでは書きませんが、どのクラスも個性があり、何より3年生の先輩方を楽しませるための工夫があちこちにあります。きっと楽しい予餞会になると思います!

今回も読んで頂きありがとうございました。次回もぜひ。

12月26日(木)




こんにちは、荒瀬です。今日、12月26日は年末最後の学校に入れる日でした。今日は3枚の写真を見てほしいなと思い記事を書きました。

まず、1枚目の写真ですが、生徒会広報『夢十夜』が更新されていました。今回の内容は、①保健委員長へのインタビュー②生徒会の今③M君(生徒会)の雑談コーナー④目安箱の返信でした。内容が親しみやすいもので、読んでいて楽しかったです。

次に、2枚目の写真です。これは事務室の前のお花なのですが、見る度にかわっていることに最近気づきました。事務室は正面玄関から入ってすぐにあり、外部の方が訪れられる機会も多いです。私は放送部の発声をしに行く際によく事務室の前を通るのですが、いつも素敵だなあと思いながら通っています。またこれからも載せていこうと思います。

最後に、3枚の写真です。正門の今の様子です。雪吊りがされています。富山高校はこういった手入れがすごく行き届いていていいなあといつも思っているのですが、雪吊りは特に大変な作業だと思います。ここ数日、業者の方が出入りされていて、機会を使って大きな松の木に届くようにして作業をされていました。家で祖父が雪吊りをしている姿を見たことがあるのですが、なかなか大変そうな作業でした。それをこんな大きな松の木に、と思うとすごいですよね。正門の雪景色も楽しみにしています。

今回も読んでくださりありがとうございました。そして多分これが年末最後の投稿になります。よいお年を!

12月15日(日)



こんにちは、荒瀬です。今日は三高合同発表会でした。

今年も例年と同じく、まず各校の代表の発表をきき、その後パネルディスカッションという流れでした。

富山高校からは、化学班が出ました。テーマは、『こんにゃくからプラスチックをつくる』でした。プラスチックを高校生でもできる手順でつくるというものなのですが、こんにゃくからつくるという発想が興味深く、また発表の際の質問対応もスムーズで、たくさん準備していたんだなあと思いました。パネルディスカッションでも、たくさんの面白い発見があってとても楽しい一日となりました。

お昼休みには、交流会がありました。他校の、同じ教科の班の人と自己紹介をしたり、探究について話したりという内容でした。最初は緊張した雰囲気もありましたが、次第に打ち解け、どのグループも楽しんでいました。

探究活動は大変なこともありましたが、今日のように時間をかけた成果を披露する機会があることは本当にありがたいことだなあと思います。探究活動を通して、交友関係も広がりました。

今回も読んでくださりありがとうございました。次回もぜひ読んでくださいね。

12月12日(木)


こんにちは、荒瀬です。今日はダンス選択者によるダンス発表会がありました。

冬のこの時期は、柔道、剣道、ダンスと分かれての体育の授業があります。ほとんどの人が2年間同じものを選択します。今日はその発表会ということで、自分たちで用意した衣装を着て、同じダンス選択者と、先生方、そして見に来てくれたクラスメイトの前でダンスをしました。

ダンスといっても創作ダンスなのですが、面白いテーマが沢山ありました。特に、1年生の『筋肉』は去年見たことの無いジャンルのもので、パワフルで見ていて楽しかったです。また、今年は1年生は2クラス合同、2年生はクラスごとでダンスをつくったのですが、ダンスにそれぞれのグループの色が出ていたのもとても面白かったです。

最後に、どのグループでもダンス部の皆さんがとても活躍されていました。私のグループでも、リーダーとなってみんなを引っ張ってくれて、とても頼もしかったです。

今回も読んでくださりありがとうございました。次回もぜひ読んでくださいね。


11月の日記
10月の日記
9月の日記
そのむかし もっとむかしの日記

    表紙へ