8月1日(木)




こんにちは、荒瀬です。今日の記事は、富山高校から少し離れて、神通川の花火大会でのお話です。

8月1日の花火大会は私にとって、というか富山県民なら誰でも恒例行事化していますよね。 私は、去年も今年も同じ放送部の2年生と一緒に花火を見に行きました。様々な種類の花火が打ち上がっていましたが、私のお気に入りは青色の花火と途中で上がったカエルの花火です。また、空いっぱいに花火が打ち上がっているのがとても綺麗でした。

さて、今日の記事の中心は去年の出来事になってしまうのですが、 花火大会で、ある先生に目撃されていたお話です。名前は伏せますが…(今2年生の人はわかってしまうかもしれません笑)。「花火大会おったよね」と、体育大会の空き時間いきなり言われてとても驚いたのを今でも覚えています。声をかけられたわけではなかったので、私も一緒に行った友達も全く気づいていませんでした。友達の一人が、「〇〇先生は誰と来られてたんですか」と聞くと、「それは教えませんよ?教えませーん」といたずらっぽく言って去って行かれました。そのころはその先生には授業を担当してもらっていなかったので、とても印象に残りました。今は、その先生に通常授業を担当してもらっています。

私が所属する合唱団(学校外)にも何人か教師の方がおられるのですが、皆さんとても話しやすいなあと思います。 先生は生徒の心をつかんだり自分を印象に残したりということに長けているので、尊敬する職業の1つです。富山高校の先生方は個性溢れたキャラクターとそれぞれの楽しい授業スタイルがあって素敵です。

ここまで読んでくださりありがとうございました!次回もぜひ読んでくださいね。

7月31日(水)



こんにちは、荒瀬です。 更新が滞ってしまいすみません。いつも文がまとまらずひとつの記事に3日4日はかかってしまうので、これからは短め・頻度多めの読みやすい日記を心がけて行こうと思います。いつも更新を待ってくださりありがとうございます。

さて、毎年恒例のオープンハイスクールがありました。 私は放送部員ということで、マイクの設置や調整、司会などを務めさせていただきました。私の他にも、演劇部、生徒会の人、生徒ボランティアなど、たくさんの人で協力して運営をしていました。もちろん先生方もおられましたが、やっぱり『生徒中心で』運営する姿勢が、富山高校にはあるんだなと感じた1日でした。

話は飛びますが、毎日本当に暑いですね! 今日も汗ビッショリでした。オープンハイスクールは第一体育館で行ったのですが、そこに扇風機を10台ほど設置したところ、なんとブレーカーが落ちてしまいました。富山高校生活2年目にして初めて富山高校でブレーカーが落ちるのを見ました。また、富山高校では熱中症対策のために、叩くと冷たくなる冷却パックが配られるのですが、見学に来た中学生が一斉に冷却パックを叩き(殴り)始めているのを見て、去年のことを懐かしく思いながら、前からみると少しシュールだなと思っていました。皆さんも、熱中症には気をつけてくださいね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。次回もぜひ読んでくださいね。

6月11日(火)



こんにちは、荒瀬です。 今回は2週間ほどたってしまいましたが、球技大会についてようやくまとまったので記事にさせていただきます。

さて、今年の球技大会。 競技は、サッカー、ドッジボール、バレーボール、バスケットボール、卓球、そしてクイズの6種類でした。生徒会の斬新なアイデアによって生まれたクイズは、生徒会の司会も面白く大好評だったようです。途中雨が降っていましたが、屋内も屋外も大盛り上がりの1日でした。どの会場にも人がたくさんで、富山高校にこんなに人がいたんだなあと思っていました。

今回感じたのは、やっぱり学年ごとに行事の見方が変わってくるということです(私はまだ2年生ですが)。 私にとって、1年生での球技大会は富山高校で新しく出会った人達…同級生、先輩、先生の新しい一面を見つける日でした。本好きでいつもは大人しいあの子が、あんなに颯爽と走っている!とか、部活の中心の先輩が、ゴールを決めたのを褒められて、恥ずかしがっている!とか。あと印象的だったのは、先生方による野球大会でした。短い時間の中でやっておられたのですが、見応えがありました。プレイしている先生方もとても楽しそうで、見ているだけで楽しかったです。

そして、今年の2年生としての球技大会は、勢いのついた球技大会でした。 かなり抽象的になってしまいました。勢い、というのは1年生のときよりも思い切って楽しめるようになったということです。これは球技大会中は楽しく盛り上がっていて気づかなかったのですが、去年の自分と比べて変化がありました。些細なことかもしれませんが、まず応援の声です。1年生のときは、なんだか恥ずかしい思いがあり、「頑張れ…」と小声でブツブツ言っていました。恥ずかしい話ですが。それに対して、今年は「頑張れ!」とか、「ナイス!」とか、自然に口をついて出ていた感じがします。応援といえば、昼に試合があったクラスのある女の子が、昼食を食べていて応援に来てくれなかった男子に対して少しむくれていたのが可愛かったです。話を戻しますね。個人差はやっぱりあると思いますが、声援を送るのって、実は勇気がいることだと思います。でも今年は私だけでなく、まわりの人の声も去年より大きかったんです。別にそれは「応援しないと」と思っていたわけではなく、思ったことを「思わず」口にしてしまう感じでした。もう1つ変化です。それはプレイ中のハイタッチです。思い返してみると、去年私がしていたのはせいぜい小さなガッツポーズくらいでした。でも今年は、思い切りチームのクラスメイトとハイタッチしてきました。ハイタッチしたときは、なんとも言えない嬉しさがありました。これらの変化は、去年よりも周りの人との距離が近くなったことがもたらしたのだと思います。

最後に、3年生の先輩方を見て思ったことです。 まず何よりも、球技大会への参加の仕方が、さすが最高学年だなあと思得るものでした。とにかく全力で、球技大会のにぎわいの半分は先輩方によってつくられたように感じました。これはきっと球技大会に限らないことなのだと思います。先輩方にとっては、今日は最後の球技大会。そしてこれからも最後の体育大会、最後の文化活動発表会と最後の行事がひとつひとつ終わらせていくという重みは、私にはまだ想像出来ません。でも、最後だからこその思い出に残したいという気持ちが、先輩方のあの雰囲気につながっていたということはわかりました。3年生の球技大会は、思い出の球技大会なのだと思います。

ところで、小さな「限られた時間」は、1・2年生にもあります。 そう、定期考査までの日々です。これは6月11日の記事ですが、今最終仕上げで書き込んでいるのは6月25日、つまり期末考査の2日前です。明後日から期末考査、あっという間に感じています。この「限られた時間」有効活用して頑張ります!

ここまで読んでいただきありがとうございました。 今回は少し私の気持ち多めの記事となってしまいましたが、楽しく読んで頂けたなら嬉しいです。ぜひ、次回も読んでくださいね。

> いいですね、青春してますね。私の学校の球技大会は1種目しかなく、しかも高校3年生は体育大会以外行事がないです。本当に富山高校に行けばよかった!!!

コメントありがとうございます!片山学園の卒業生の方が読んでくださっていたことに驚いています。3年生でも出来る限り行事に参加できるのは、富山高校の魅力ですね!私は中学受験のときに片山学園を見学しに行ったのですが、とても校舎がきれいだったのが印象的でしたよ。

> 3年生にとって ‘‘‘高校生活最後の~~ ‘‘  長い人生で、全員で行う・体育大会や球技大会・遠足等々 まず無いでしょう。。 高校生活で、全員で行う行事は終わるのですよ。1年時も2年時も・・・思い出作り大切にしましょう。    そう・・・高校に入って2年も経つと周囲に目配りも出来、視野が広がってくるのでしょうか? 1年生の

コメントありがとうございます!高校生活で、全員で行う行事は終わるという意識はあまりありませんでした。でもそうですよね、たくさん思い出作っていこうと思います!2年生になって、富山高校の事を少し知って、やっと行事になんとかついていくのではなく、楽しむ余裕が出てきたように思います。視野も、これからどんどん広げていきたいです!

6月7日(金)


こんにちは、荒瀬です。 今回はリクエストをいただいた総体について、短いですが記事にします。私は放送部で、総体を見に行くこともできなかったため、今回は、私のクラスメイトでバスケ部のIさんにお願いして、感想を語ってもらいました。私は中高と文化部だったのですが、運動ができる人を本当に尊敬しています。運動部の友達はみんなガッツがあるというか、快活な感じがします。今回感想をくれたIさんもとても素敵な人で、いつも周りのみんなから頼られている人です。大会前には先輩のために5、6本もミサンガを編んだのだとか。「大変」と笑顔で言っていました。次の火曜日、6月11日には球技大会もあり、たくさんの人が活躍するのを見るのが楽しみです。私もみんなと一緒に頑張りたいな、と思っています。

Iさんの感想です。

チームの集大成として一致団結して挑んだ大会で,3年生の努力が実を結んで,活躍していた姿が鮮明に記憶に残っている。来年は自分たちが,ああいう姿になりたい。

ここまで読んでくださりありがとうございました!次回もぜひ読んでくださいね。

> ユニフォームが格好いいですね。部員も多いようですね。ガンバレ富高。 総体県予選突破した部活有りましたか。記者さんも文化部の大会を制覇しよう。

コメントありがとうございます!運動部はみんなかっこよくて、私も憧れています。総体は主に陸上部などが予選を突破し、受賞伝達式および壮行会にはステージいっぱいに人が並びました。そして、私事ではありますが、放送部も全国に行けることになりました!私は朗読で出るのですが、ほかの部門も出られることなったのでしっかり貢献していきたいです。頑張ります!

> 「富校の杜」の横の番号が閲覧数だとすると、、結構読まれているのですね。記者さんたくさん更新してください。隠れ読者のためにも。。

コメントありがとうございます!楽しみにしていただけるのは本当に嬉しいので、また更新していきますね!


5月の日記
4月の日記
3月の日記
そのむかし もっとむかしの日記

    表紙へ