6月7日(金)


こんにちは、荒瀬です。 今回はリクエストをいただいた総体について、短いですが記事にします。私は放送部で、総体を見に行くこともできなかったため、今回は、私のクラスメイトでバスケ部のIさんにお願いして、感想を語ってもらいました。私は中高と文化部だったのですが、運動ができる人を本当に尊敬しています。運動部の友達はみんなガッツがあるというか、快活な感じがします。今回感想をくれたIさんもとても素敵な人で、いつも周りのみんなから頼られている人です。大会前には先輩のために5、6本もミサンガを編んだのだとか。「大変」と笑顔で言っていました。次の火曜日、6月11日には球技大会もあり、たくさんの人が活躍するのを見るのが楽しみです。私もみんなと一緒に頑張りたいな、と思っています。

Iさんの感想です。

チームの集大成として一致団結して挑んだ大会で,3年生の努力が実を結んで,活躍していた姿が鮮明に記憶に残っている。来年は自分たちが,ああいう姿になりたい。

ここまで読んでくださりありがとうございました!次回もぜひ読んでくださいね。

5月22日(水)




荒瀬です。 少し更新の間があいてしまいました、お久しぶりです。今日は中間考査の次の日ということで、遠足がありました。2年生についてのみとなりますが、遠足の感想などを書きたいと思います。

まず学校に着いて伝達用のホワイトボードを見ると、「今日は遠足です。楽しみましょう」と書かれていました。 このホワイトボードは、学年に1つあって、ほぼ毎日先生方が伝達やメッセージを書いてくださっています。生徒の、昨日までのテストで張り詰めていた気持ちを緩めて、しっかりと楽しめるように考えてくださっているのだなあと感じました。

さて、私たち2年生は高山へ行きました。 古い街並みを中心に観光をする班がほとんどでした。高山で観光といえば、古い街並みで食べ歩きをイメージされる方が多いと思います。今回の遠足で食べ歩きの次に「楽しかった!」という声が聞こえたのは、昭和館という施設でした。ここでは『昭和30年代にタイムスリップ』というコンセプトで、昭和30年代のレトロな街並みが再現されています。平成生まれの私にとっては、目新しいものも多くとても面白かったです。それとともに、昭和という時代、平成という時代にそれぞれ違う色があるように、令和はどんな時代になるのかなと楽しみにしています。そしてそれを私たちがつくっていくのかなと思うと感慨深いです。

話は飛び飛びになりますが、もう少しで球技大会です。 今年はなんと、競技にクイズが追加されました。これは生徒会の、「運動が苦手な人がいてもみんなが球技大会を楽しめるように」という思いでつくられました。初めは批判の声もあったそうですが、今年の球技大会の正式な種目になりました。私の周りでも、「ここまで全員のことを考えてくれるのは嬉しいなあ」という声があがっていました。富山高校も、時代とともに変わっていっています。

ここまで読んでくださりありがとうございました!次回もぜひ読んでくださいね。

> 昭和30年代・・・戦争が終わり、10年・・・少し落ち着き、高度成長期を迎えようとしている時代ですね。。人々の暮らしが大きく変わっていった時代です。現在の機器類の原点のようなものが生まれた時代ですね。

コメントありがとうございます!便利な時代になっていく中でも、それが昔から繋がっているものだということを忘れないようにしたいなと思っています。これからどんな時代になっていくのか楽しみですね!

> へぇー、自分も体育が苦手だったので、球技大会にクイズ大会なんてあったらよかったなぁ。そもそも、クイズは球技なのか。いや、正解したら「ピンポーン」ということだから球技でよいでしょう(さむーい、おっさんギャグで大変失礼いたしました)。

コメントありがとうございます!クイズは卓球だったんですね…!確かに、卓球でもクイズでもgrip(グリップ、把握力)は大事ですもんね(すいません)。ちなみに、クイズはスポーツやオリンピック関連で出題するそうですよ。

> 遠足楽しかったね~(*´∇`*)

コメントありがとうございます!在校生の方ですか?よかったら学校でも声をかけてくださいね!

> 高校総体の様子も知りたいですね!

リクエストありがとうございます!私は放送部で、総体に行ってはいないのですが、総体に出た人から感想をもらって記事にしようと思っています。ぜひ読んでくださいね!

> トップページのタイトルが アジサイと雨になった・・・季節で変わると改めて知った・・・

コメントありがとうございます!私も知りませんでした笑 季節ごとに変わるものっていいですよね。ついに梅雨入り、ジメジメする季節になりましたね。梅雨ならではの楽しみ…はまだわかりませんが、探していきたいです。

4月15日(月)





はじめまして、新しく日記記者を務めさせていただきます、荒瀬晴音です。よろしくお願いします!

今日から1年生の皆さんの共同宿泊学習が始まりました。 この合宿は私にとってすごく素敵な思い出です!「富山高校の学習に慣れる」「予習→授業→復習のサイクルをつくる」と言われるとなんだか堅苦しいイメージを持つかもしれませんが、私の中でこの合宿は学習とも仲間とも打ち解けられる機会でした。ぜひ今年度の1年生の皆さんも、楽しい思い出がたくさんつくれたらいいなあと思います。

さて、突然ですが富山高校の桜ってとても綺麗ですよね! 去年は私たちが入学する前に桜が散ってしまいましたが、今年は満開の桜を見ることができたので嬉しいです。でも、今日見たらかなり桜が散ってしまっていました…。なんだか寂しいなあと思って見ていたら、ふいに富山高校の葉桜をちょっと楽しめる発見をしたので、今日はそれを紹介しようと思います。

富山高校の女子の制服のリボンの色は、学年によって違います。 1年生は赤色、2年生は緑色、3年生は藤色。進級してリボンの色が変わるのは、少し大人になれた感じがして良いですよね。特に3年生の藤色はお姉さんらしくて素敵だと思います。そんなリボンの3色、実は葉桜の時期なら富山高校の正門付近で一度に見られるんです!

もうお気づきかもしれませんが、桜の花が赤(強引ですが)、桜の葉が緑です。 そして桜の木の根元に『ツルニチニチソウ』という藤色のお花が咲いています。

花言葉は、「優しい思い出」「生涯の友情」など。 なんだか3年生という高校最後の学年にぴったりですね。桜の木の下にひっそりと咲いているので、普段はなかなか目につかないと思いますが、ぜひ探してみてください。3学年のリボンの色をいっぺんに見られるのは、きっとこの時期だけです。

では、ここまで拙い文章を読んでくださりありがとうございました! これから富山高校の素敵なところをたくさん発信していけたらなと思っています。よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

> 富校の桜、素敵ですよね。子供が卒業しても毎年見に行っています(不審者に間違われないようささっと撮影しています)が、ツルニチニチソウというのは初めて知りました。 あかりぼんは初々しく、みどりぼんは一歩大人になって。そしてふじりぼんは最高学年らしく落ち着いた感じですね。落ちないようにスナップボタンを付けていました。 沢山の課題や部活動等、忙しい学校生活ですが頑張ってください。

コメントありがとうございます!来年富校の桜を見に来られた時にはぜひツルニチニチソウも探してみてくださいね!私のりぼんも、あかりぼんからみどりぼんに変わったので、去年とは違う少し大人な自分にれたらなと思っています。あたたかいメッセージをありがとうございます!学校生活が充実したものになるよう頑張っていきます。

> 素敵な写真ですね!富校日記を見るのをいつも楽しみにしています^_^

コメントありがとうございます!写真は初心者で不安だったので、そう言っていただけて嬉しいです。これから富校の素敵なところをたくさん発信していけるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

> 写真がきれい……!

ありがとうございます!頑張って撮ったので嬉しいです。これから写真の腕も上げられるように頑張ります!

>  数々の素敵な発見を有難う。   何十年と変わらない制服が、とても嬉しいです。県外に出てしまうと、この懐かしい制服に出会うことは有りません。。   たまに里帰りをした時、何処かで制服に出会ったら、富山高校健在なり・・・と嬉しくなります。   入学前から意識していた制服。赤のリボンが嬉しかった。緑色になり、張り切っていた。藤色になった時・誇らしかった。  貴重な高校生時代、大切に有意義に過ごして下さいね。「生涯の友情」・・・まさに善き友がたくさんいます。 高校時代の友情は貴重なものです。  晴音(はるね)さん、とおよびするのですか?爽やかな富山高校の音色を、たくさん聴かせてくださいね・・・!!! 待ってま~~~す \(O=O)/ 。。。       (二桁の卒業生・・・

コメントありがとうございます!はい、私の名前は晴音(はるね)といいます。珍しい名前だとよく言われます。富校のりぼんは、学年ごとに色が決まっているところがいいですよね!この素敵な制服にたくさんの思い出を染み込ませて卒業できたらいいなと思っています。爽やかな富山高校の音色、たくさん発信していけるよう頑張ります!

> 久しぶりに富高の杜に来てみたら更新が続いていてびっくり(*´▽`*)またみに来ますね。 (最後の理数科

コメントありがとうございます!今の富校のいいところをたくさん発信していきたいなと思っているので、ぜひまた見に来てくださいね!(最後の理数科の方なんですか…!!)


3月の日記
2月の日記
1月の日記
そのむかし もっとむかしの日記

    表紙へ